2013年10月20日

骨盤ダイエットの必要性

骨盤がゆがむとどのような支障が起こるのでしょうか。
それは、骨盤付近の筋肉が衰えて、その中にある大動脈や神経を圧迫してしまいます。

そうなると副交感神経や交感神経などの自律神経に影響を与えて、正常に働くなる恐れもあるのです。
自律神経が働かなくなると新陳代謝も落ちて、日常の生活でエネルギーを消費する基礎代謝も減ってきてしまいます。

つまり痩せにくい身体になってしまう事なのです。

骨盤ダイエットは腰回りのスッキリを目指すと思っている人も多いですが、実は全身の代謝機能などを上げて痩せやすい身体づくりをしていくことなのです。


骨盤体操なら、無理な食事制限もしないで良いので健康的に痩せることができますね。
posted by 脚痩せダイエット簡単美脚 at 00:00| 骨盤ダイエット