2008年06月10日

ヨガピラティスで太ももにすきまを作る!

脚痩せをしたい女性のほとんどがまず太もも痩せしたいそうなんですね。
太ももは色々な部位があって太ももの前面は比較的日常生活でも使っているそうなんです。
使わないのが太ももの内側の筋肉なんだそうですね。
それで乗馬ダイエット器具とかが結構売れているんです。
ロディオボーイなどはウエストにも効きますが、実は太ももの内側にもいいんですね。
でも、そんなの買うのが大変という方は、いまヨガピラティスが脚痩せにいいって評判なんですって。

その中でも、究極の太もも痩せ『太ももの間に「すきま」を作る!』という方法を見つけましたので紹介します。

太ももっやせて全体が細くなっても、ホットパンツと買って履けないですよね。
やっぱり太ももは両脚の間に「ス・キ・マ」がなくちゃ。
美脚とはいえません。
ぴったり詰まった太ももって余計太く見えちゃいますよね。
今日はその太もものスキマを作るれる方法を見つけましたのでこっそりご紹介!!!

ヨガピラティスの運動になります。
ちょっぴりきついけど美しい太もも目指して我慢!!

1.上向きで寝ます。そして、膝をくっつけないように脚は立てひざに腰幅でします。
2.息を吸います
3.息を吐きながら、骨盤を持ち上げます。
4.肩から膝までを斜めに安定させるようにします。
5.息を吸いながら床と脛が平行になるよう右脚を持ち上げます。
6.息を吐きながら右脚をつま先から、元の位置まで戻します。

※上記と同じことを3回行います。
※左脚も同じように行います。

注意!!!脚を上下に動かすとき時、骨盤の位置を安定させ、お尻が一緒に下がらないようキープしながら行います。

この方法を頑張って太もも痩せしたら、梅雨が開けて暑くなる頃にはミニスカートやホットパンツ、水着が自信を持って着れるようになるかも!!
posted by 脚痩せダイエット簡単美脚 at 15:32| 脚痩せ運動でダイエット